<< 進め。 | main | 初めの第一歩! >>
夢を見る。夢を叶える。
0
    きらりん!キラリン!妃です!


    先日、香川県大会が終わりました。
    観に来てくださったみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
    丸高演劇部は、優秀賞、演技賞(宝田くん)、創作脚本奨励賞をいただきました。

    しかし、3位だったため、四国大会に出場することはできませんでした。
    日本一になる、と宣言し、沢山の人に応援してもらったのに、約束を果たせなくて本当に悔しくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    本当にごめんなさい。


    今回の作品、上演後に色んな形で感想をいただくことができました。
    「ありがとう」「観に来て良かった」「また観に行くね!」「丸演のファンになった!」
    そう言ってくださる方が沢山いて、こんなに多くの人に支えられているんだと、今まで以上に実感しました。
    心の底から感謝の気持ちで一杯で、この気持ちをどうやって伝えれば良いのか、自分の表現の乏しさが悔しいです。


    さて、私たち2年生は、この作品を最後に丸演を引退します。
    こんなに早く引退することになるなんて、思ってもいませんでした。
    もっと演劇がしていたい。
    みんなと作品を作りたい。
    部活がしたい。
    今の正直な気持ちです。


    部長になって約10ヶ月。
    「部長らしい」ってなんだろう。ずっと考えて来ました。答えが見つからず、苦しくて、逃げ出した時もありました。
    そんな時、21人の仲間が、私を連れ戻してくれました。支えてくれました。
    昨日も、ずっと落ち着かなくて、そわそわしてて、先生に「あなたが一番ドシッと構えとかないかんやろ」と言われ、結果が発表された時も、泣かないと決めてたのに、泣いてしまい、最後の最後まで頼りない部長でした。
    みんなごめんね。
    こんなに駄目な私でも、部長を続けられたのは、先生や部員、応援してくださる方々の支えがあったからです。
    本当に感謝しています。今まで本当にありがとうございました。


    丸高に入ったこと、
    丸演に入部したこと、
    部長を引き受けたこと、
    一つも後悔していることはありません。

    最高の先生、後輩、2年生達に出会えて、私はすごく幸せです。
    演劇も、丸演も、大好きです。


    正直、まだ色んな現実を受け入れられずにいます。急に涙が出て来たりもします。

    でも、前を向いて進まなければいけません。今回味わった悔しさは、無駄にしてはいけません。
    「日本一」の夢は、後輩達に託しました。

    これから苦しい事がたくさんあると思います。気持ちが切れて、逃げ出したくなる事もあると思います。
    1年生、そんな時は私達を頼ってください。
    2年生達は丸演が好きすぎて、引退後、自分が毎日部室に行かないか心配している程です。(自制します。)
    だから、私たちも、みんなと一緒に頑張ります。できる限り支えて行きます。


    新しい丸亀高校演劇部。
    これからも応援よろしくお願いします。

    以上、妃でした。
    カテゴリ:日記 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 23:22 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://marukou-drama.jugem.jp/trackback/966
      トラックバック