<< チェンジ・ザ・ワールド | main | 合同練習ボンバイエー!! >>
Let's enjoy!
0
    マカロン アイロン アイロニーです!
    もう5月が来ますね。5月といえば、丸亀高校三大イベントのひとつ、運動会があります!X人Y脚というクラス競技があるのですが、(二人三脚の人数が多いバージョンです)その練習をした後は体操服が砂まみれになります。その理由はご想像にお任せします。本番は汚れずにゴールしたいです。

    さて、部活の話をします!
    まず昨日の部活から。昨日は、演劇の楽しさを再発見するために、普段とは少し違った部活内容でした。まず、全員であるDVDを観ました。過去に日本一になった作品です。2年生は以前にも観たことがあり、2回目だったのですが、さすが日本一です。観ててすごく楽しくなる劇なんです。日常で普通にある場面なのに、引き込まれるんです。1時間も経った気がしませんでした。その後、みんなで感想を言い合ったのですが、細部まで研究されているという意見が多かったです。セリフとセリフの間や、表情、動きなど、ひとつひとつを丁寧に仕上げていました。笑えるところも考えさせられるところもあって、本当に濃い劇だなぁと思いました。私たちはまだまだ研究不足だと思ったので、もっともっと細かいところまで突き詰められるようにします。
    その後は、3つのグループに分かれて、エチュード、ゲーム、そしてさっき観た劇の台本の読み合わせをしました。
    1年生にとっては初めてのエチュードでした。でも初めてとは思えないくらい、次々に話を展開できていました。私も負けていられません。
    ゲームというのは、演劇部ならではのいくつかのゲームがあるんです。記憶力や瞬発力が楽しく鍛えられます。1、2年生で仲良くなれました。
    読み合わせは、なかなか難しかったんですが、すごく楽しかったです。登場人物の感情の流れや、キャラなどを自分なりに考えてできたと思います。でも、会話のテンポや間などはやっぱりたくさん研究が必要だと実感しました。

    最近は基礎練や発声など、基本的なことをたくさんしていました。
    基礎はとても大切です。まず基礎ができていないと、どんなにいいお話でも、お客さんに私たちの伝えたいことは伝えられないと思います。
    しかし、1年生はまだお芝居の楽しさを知りません。私たちは、上演本番の楽しさはもちろん、稽古を重ねてどんどんいいお芝居になっていく楽しさを、1年生よりは明らかに知っています。でも最近は特に稽古をしていないこともあり、演劇の楽しさを忘れてしまっていました。演じることの楽しさを、私たちが忘れていて、1年生に伝えられるわけがありません。昨日は、その楽しさを改めて感じることができました。

    そして今日はダンスをして、エチュードをして、1年生にノトスのオーディションの説明、ブログの説明をしました。

    1年生、部活には慣れましたか?
    演劇の楽しさを味わえていますか?
    いや、やっぱり楽しさを感じられるのは劇の練習が始まってからですね。みんなは演劇を観る楽しさは知っていると思いますが、演じる楽しさはこれから知ることができます。初めのうちは、何をどうしたらいいのか分からず、戸惑ってしまうと思います。私もそうでした。実際の自分とは全く違う役を演じることもあります。大変なこともたくさんあると思いますが、それ以上にものすごく楽しいです。この楽しさは普段はなかなか味わえません。
    それでも、どうしても困った時は遠慮せず相談してください。いいアドバイスができるかどうか分かりませんが、考えるお手伝いをします。
    みんなはもう丸演の大切なメンバーです。
    これから一緒に頑張っていきましょう。私たち2年生もまだまだ成長していきます。
    このメンバーで富士山になりましょう!
    改めて、よろしくお願いします。

    さて、明日は他校の演劇部さんとの合同練習があります。たくさん交流して、たくさん学ばせていただきます。
    そしてその後はノトスの役決めオーディションです。1年生、初めてのオーディションですね。去年のあの緊張が懐かしいです。今になってもオーディションは緊張します。
    頑張れ1年生!!オーディションも全力で楽しんじゃってください。
    そして、どの役になったとしても精一杯やってください。そうすれば、その役はあなたの大好きな役になります。

    今日は少し長くなりました!
    以上、アイロニーでした。
    カテゴリ:日記 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 21:42 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://marukou-drama.jugem.jp/trackback/1051
      トラックバック