アイスが親友の季節。
0
    マカロン アイロン アイロニーです!
    楽しい夏休みです!!でも授業はあります。
    丸高は課外真っ只中なので、まだ夏休みって気はしないです。
    あと、とにかく暑くてたまりません。
    口を開けば暑いばかり言っております。

    丸演は今、斯文祭での上演に向けて、読み合わせをしたり、道具を作ったりしています。
    2年生は2回目の斯文祭です。
    去年の今頃も、暑さと戦いながら先輩達と一生懸命練習していました。
    斯文祭が終われば、次は県大会です。
    県大会にピークを持っていくのはもちろんですが、斯文祭にも、ピークを持っていかなくてはいけません。
    そのためには、効率の良い練習が必要です。
    暑いとどうしてもだらだらしてしまいがちですが、気合を入れて、みんなで頑張りましょう。
    もちろん、休憩も必要なので、けじめをつけた練習ができるようにしましょう。
    夏休みは勉強にも、部活にも力を入れられる絶好のチャンスです。
    『文武両道』目指して練習していきます。

    皆さんも、体調に気をつけてくださいね!
    以上、アイロニーでした。
    カテゴリ:日記 | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    想いだけでは変われない
    0
      こんばんは、ピンコです。

      つい最近、我が家に新たな家族が増えました。生まれて1ヶ月程の子猫です。実はこの猫は、家の近くに捨てられていました。見つけた時目やにが凄くて、目薬で治療して1週間程経った今でも、片目が開けられません。ご飯も自分から食べようとしないので、無理矢理食べさせるしかありません。更には苦い薬も飲まされて、さぞ苦しいだろうと思います。それでも懸命に生きていて、命って素晴らしい、大切にせねばと日々思います。

      さて、昨日は四国中央市民会館川之江会館にて行われた四国高等学校演劇祭を観劇させて頂きました。
      2年生は野球応援に参加していましたので、演劇祭には1年生だけで参加してきました。
      全部で5校の劇を観ました。どの高校の劇も引き込まれました。各校の感想を述べるとかなり長くなってしまいますので、省略させて頂きます。
      面白いなあと思いましたがそれと同時に、焦りも感じました。同じ1年生なのに、自分達とは遠く掛け離れた存在の様に感じて、このままじゃいけない、置いて行かれると思いました。でも思っただけで、昨日今日で何か変えることが出来たかと言われれば何も変えられていません。変わるために、追い越す為に今出来ることは有った筈なのに、現実から逃げてしまっていました。本当に自分が未熟で情けないです。でもここで諦めたらもう二度と変われません。今からじゃ遅いかも知れませんが、追い越す為の努力をします。富士山になる為の努力をします。その努力の仕方は人それぞれです。私は私のやり方で努力します。この夏休みは、ほんの少しでも自分が成長できるような有意義なものにします。
      以上、ピンコでした。
      カテゴリ:日記 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ゲリラ公演を打ってみた
      0

        こんにちは。顧問です。

        さぁ、体育館ができつつあります。

        屋根がかっこいいんですよ。

         

        さて、本日は校内公演でした。

        オーディションで選ばれし6人の役者で演じます。

        客入れ前のなんとなく落ち着かないみなさん↓

         

        開場直後はほとんどお客さんがいなくて

        「大丈夫か・・・」

        「宣伝足りなかったんじゃないのか・・・」

        と不安になりましたが

         

        3年生の課外が終わった途端、たくさん来てくださいました!

         

        本校の生徒と職員のみ観劇可で、チラシも3日前に配っただけでしたが

        おおむね好評。やって良かったです。

        地道にこういう上演もやっていかないとなぁと感じました。

        こりゃ、定期的にまたやらんといかんですね。

         

        さぁ、斯文祭の台本を仕上げねば・・・(泣)

        以上、顧問でした。

        カテゴリ:日記 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ライオンって誰よ
        0
          こんばんは。顧問です。お久しぶりです。
          言っても仕方ないですが、暑いです。例年通りです。
          しかし、東館は若干涼しい気がします。
          日光がバンバン入るのは夕方くらいなので、昼間は窓さえ開けていればなんとかなります。
          さぁ、次の体育館は涼しいのでしょうか。


          体育館もここまでできています。
          階段の所に、以前の階段の石が埋まっていくようです。


          さて、昨日は校内公演に向けてオーディションをしました。


          クジで決まった二人一組で、クジで決まった台本をやります。
          選ばれるのはたった6名。
          そして決まりました!!
          今回は生徒・職員のみ観劇可能の公演です。
          7月13日(木)409教室、16:45開演です。


          そして今日は斯文祭に向けて道具作り。
          顧問はライオンの檻へ。
          ライオンが「今のままじゃなんか嫌」って言うんで、色を塗りました。

          塗る前もいい感じなんですけどねぇ。
          7月10日(月)だけで終わらなかったんで、また今度。

          着々と道具はできています。
          道具はね。
          あはは。台本頑張ります。


          以上、顧問でした。
          カテゴリ:日記 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          桃が美味しい季節です
          0
            こんにちは、かろです。

            とうとう我が家に桃の季節がやって来ました。 毎年この時期になると祖父母がたくさん桃をくれます。ありがたいです。

            今日は引き続き、衣装作りと道具作りをしました。今日は部員がミシンを持ってきてくれたおかげで今までよりスムーズに作業を行うことが出来ました。部員のみんな、ありがとうございます。 限られた人数で分担して作業をするのは大変です。でも、それぞれが担当した部分が全て繋がって完成した時の感動はとても大きいです。 自分たちが作ったものだから愛着もわき、より大切にしたいという思いも強くなります。
            演劇部でこんな体験ができることがほんとに嬉しいです。 部員の中には、裁縫が苦手だという人が何人かいました。ですが、何日か作業をしていると少し上達していました。 やはり苦手でも経験することが大事ですね。この経験がこれからに生かせるようにしてほしいです。
            まだしばらくは衣装作りになりますが、ひとつひとつ丁寧に作業をしていきましょう!


            以上、かろでした。
            カテゴリ:日記 | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            七夕に、アイロる。
            0
              こんばんは、マカロン アイロン アイロニーです!
              さて、タイトルの意味分かりますか?
              昨日の部活中、まるえんは新しい動詞を発明しました。
              「アイロンをかける」。
              はい、七夕関係ないですね。笑 みなさん機会があれば使ってみてください。決して正しい日本語ではないのでお気をつけて。


              さて、かろも書いていましたが、今私たちは衣装づくりに取り掛かっています。
              布を裁ったり、ミシンで縫ったり、アイロンをかけたり、やることがいっぱいなので、みんなで協力をしないとなかなか進みません。
              やっぱり難しくてうまく進まないこともあります。
              でも、私は完成するのがすごく楽しみです。なかなか自分では作らないものを部活で作ることができて嬉しいです。
              みんな、初めの方よりは効率が上がったと思うので、完成を楽しみにコツコツ頑張りましょう!

              以上、アイロニーでした。
              カテゴリ:日記 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              セミの抜け殻、見つけました。
              0
                こんばんは、かろです。

                今日はテストが終わったあとの久しぶりの部活でした。この火曜、水曜は警報のため部活ができませんでした。
                また、津島杯もあったため、来た人から部活をしました。
                テスト期間になかなか会えない部員に久しぶりに会うので、部員の顔を見るのが嬉しかったです。

                さて、今日の活動内容は衣装作りでした。テスト期間に入る前から始めていましたが、切る工程で時間がかかってしまいました。
                計画よく作るのは大切です。
                でも、私もこれを作るにはどれくらいの人が必要でどれくらいの時間がいるのかしっかり把握出来ていない部分がありました。指示をする立場上、もっと早く考えておけばよかったと反省しています。
                部活中、部員に次なにをすればいいのかと聞かれました。その時、慌ててしまい少し強い口調で指示をしてしまいました。
                この衣装はいつまでに完成させなければならないのか。
                このままで間に合うのだろうか。
                そういった思いがずっと頭の中にありました。
                焦って空回りしてはいけない。
                そう思ってました。
                でも、部員にきつく言うのは違います。ちゃんと冷静に判断していかなくてはいけません。気をつけます。

                でも、一つだけ部員に考えてもらいたいことがあります。

                「周りを見て行動する」

                ということです。
                自分の仕事が終わったあと、それで何もすることがなくなったと考える人もいるのではないでしょうか?
                実際には周りにやらなければ沢山あります。
                それに気づけていない。
                だからわかる人の指示を待つ。
                これだと、効率も悪く、1日で終わるはずだったところまで終わりません。
                だから、自分の仕事がひと段落着いたらまずは周りを見渡して見ましょう。
                あれができてないと気づくことが少し増えると思います。
                そうやって自分で考えて見ることで、誰かに頼りっきりにはならないと思います。
                効率良くするためには、まず周りを見て行動することから初めてみましょう。

                明日からは布を縫う作業が始まります。
                ここがいちばん難しいところです。
                丁寧に、かつ素早く作れるよう頑張りましょう!

                以上、かろでした。
                カテゴリ:日記 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                富士山は日本一の山なんです。
                0
                  お久しぶりです!
                  マカロン アイロン アイロニーです!
                  梅雨ですねー。
                  ムシムシしてて、頭にキノコが生えそうな今日この頃です。
                  家の前にはよくキノコが生えております。

                  今日は、今年度初めての富士山ミーティングをしました。今年度初めてということは、1年生は初、富士山ミーティングでした。
                  この富士山ミーティング、簡単に言うと部員全員の意志共有のためにあります。

                  一言で富士山になると言っていても、どうして富士山になりたいのか、どうしたらいいのか、ということから考えなくてはいけません。
                  でも、みんなに合わせて、自分も富士山になりたいと言うのは違います。
                  初めはみんなの意志が違ったとしても、そこをしっかり話し合って、まるえん全員で、富士山になるという目標に向かうためのミーティングです。
                  そして今日は、2年生が去年の県大会のことについて1年生に話をしました。
                  悔しい思いをしたこと、たくさん泣いたこと。そして来年は絶対に富士山になると先生と先輩に約束をしたこと。

                  2年生は、改めて悔しさを思い出すことができました。
                  話している途中で、泣き出してしまった人もいました。
                  それだけ、本当に悔しかったんです。
                  この悔しさを知らない1年生に、全てを伝えきるのは難しいことですが、伝えられる限り、伝えていきます。
                  もう二度と、この悔しさは味わいたくないし、1年生にも味わってほしくないです。
                  でも、悔しいという気持ちがあるからこそ、次は絶対にやってやるんだという気持ちが強くなるとも思うんです。
                  だから、絶対にこの悔しさを無駄にしたらいけません。
                  でも、私は最近、県大会の悔しさを忘れてしまっていた気がします。
                  常に忘れてはいけないのに、目の前の楽しさに流され、なんとなくで部活をしていました。
                  そんな姿を1年生に見せてしまっては、富士山になんてなれません。
                  私達2年生が、悔しさを知っている私達が、1年生を引っ張っていかなくてはいけません。
                  だから私は決めました。
                  絶対に県大会までの1日1日を無駄にすることなく過ごします。
                  基礎練も、なんとなくやるんじゃなくて、自分のためになるようにやります。返事や挨拶も、もっと大きな声でやります。
                  そして、どうすればもっといい部活になるのか、しっかり考えます。
                  当たり前のことに思いますが、私はこれが疎かになっていました。
                  でも絶対にちゃんとやります。

                  みんなで絶対に富士山になります。
                  富士山になるには、大変なこともたくさんあると思うけど、絶対に後悔はしたくありません。
                  自分達にできる精一杯を常にやっていきます。

                  なんですが、実は明日からテスト発表なんです!
                  切り替えて、勉強もしっかり頑張りましょう!
                  以上、アイロニーでした。
                  カテゴリ:日記 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  始めの第一歩!
                  0
                    こんばんは、かろです。


                    今日は、富士山ミーティングをしました。1年生に2年生の全国への思いを知ってもらうためです。
                    2年生は去年、県大会で四国に推薦してもらうにはまだ実力が足りなくて辛い思いをしました。今思い出すだけでも、後悔が沢山あります。
                    大会直前まで緊張感がなくて、あの時もっと頑張っていれば…と今更ながら思ったり、もっと先輩と長く活動したかったと思ったり、思い出したら思い出すほど後悔している部分が大きかったです。
                    だから、私たちは今年こそは推薦してもらいたい。
                    もっと私たちの創る劇をたくさんの人に届けたい。
                    先輩方から受け継いだ全国へ行くという思いを叶えたい。
                    でも、したいと思うだけでは出来なくて、叶えるためには何が行動しなければいけない。
                    そのために、まずはみんなのベクトルは揃えなくてはいけません。私たちの目指しているものになる為には相当な努力が必要です。今まで以上に必死にしなければなりません。
                    その目指すものが明確にあればあるほど、苦しいことも耐えることができると私は思います。どんなに辛くてもこの劇を届けたい、届けるんだ。
                    そう思えば、苦しくてもやり遂げるという思いが湧き出てきます。
                    今日はそのためのきっかけとしての始めの第一歩になったと思います。
                    全国まではまだまだ道は遠いけど、ひとつひとつの過程を大切に。
                    どこで公演をしても、丸演がいちばんだと。
                    そう思ってもらえるようなものにしていきましょう。




                    明日から、テスト週間です。
                    勉強にも力を入れて頑張りましょう。

                    以上、かろでした。
                    カテゴリ:日記 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    時は金なり
                    0
                      こんにちは、ピンコです。

                      今日は、2人芝居の部内プレ公演をしました。
                      演舞の練習や基礎練など様々な事を並行してやっていた事もあり、練習できる時間は決して多くありませんでした。
                      しかし、どのペアも限られた時間の中で練習に取り組んでいて、見ていて凄いなあと感じました。
                      それと同時に、自分達も負けないように頑張るぞという気持ちになりました。
                      今回の芝居の練習を通して、改めて仲間の大切さを実感しました。
                      これからも、お互い切磋琢磨しながら共に成長して行きましょう。

                      さて、本番はどうだったかと言うと、、とても緊張しました。
                      今回の台本は、どのペアも感動させるというよりは笑わせるといった感じでした。
                      人を笑わせるというのは難しいことで、少しでも間違えばスベってしまいます。
                      私は人を笑わせるのがあまり得意ではなくて、スベったらどうしようと緊張と不安とにかられていたのですが、思っていた以上に見ている皆さんが笑って下さり、嬉しかったです。
                      でも、もう少し頑張れたと思う部分もあるので、次のプレ公演では悔いが残らないようにしたいです。

                      次のプレ公演は、今日とは違う台本で、違うペアで芝居をします。
                      今回よりも期間があり、今回以上に面白い芝居が見れるのではないかと期待しています。
                      校内公演ができるペアには、今回は2組が選ばれ、次回は1組選ばれます。
                      残された1組に選ばれるように、今回の反省を生かして頑張ります。
                      以上、ピンコでした。
                      カテゴリ:日記 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/101PAGES | >>