毎日若い広場で
0

    お久しぶりです。顧問です。

    Pon Pon Pon   Pon Pon Pon・・・

    朝ドラ『ひよっこ』にまんまとはまっています。

    好きなキャラクターは宗男おじさんです。

    宗男おじさんも愛したビートルズを、桑田佳祐さんも敬愛していて、

    このドラマの主題歌を作ってるなんて、なんてドラマチック。

     

     

    写真、けっこう撮っていたのにUPできていませんでした。

    合宿で毎晩実寸稽古を積み

     

    みんなで焼肉も行ったりして

     

    暑くて熱い部室でも稽古して

     

    斯文祭一日目の公開時間後にも実寸で稽古して

     

    斯文祭本番に向けて気合を入れて

     

    終わってちょこっと休んで

     

    今日は道具を作り直しました。


    もう1週間後は修学旅行なわけで、

    2年生が帰ってくるとすぐテストなわけで、

    県大会までに練習できる時間はほとんどありませんが、

    できることをやっていくしかありません。

    県大会のことを考えるとお腹が痛いです。

    顧問は本番は見守ることしかできないわけで、

    あの舞台に立つ方が、緊張するだろうけどどれだけ楽なことか。

    だから、部員たちよ、頼むぜ。

    県大会、丸高の上演は


    10月28日(土)17:45〜18:45
    【フートボールの時間】豊嶋了子と丸高演劇部 作
    綾歌総合文化会館アイレックス

     

    です。

    斯文祭からパワーアップして上演します。

    丸高で100年前、本当にあったことを元に演劇にしました。

    100年前の先輩たちに思いを馳せて作ります。

     

     

    最近いい匂いがする人が多いようで。

    おい、どこの匂いを嗅いでんだい!

     

    以上、顧問でした。

     

    第34回香川県高等学校総合文化祭演劇部門
    10月28日(土)17:45〜18:45
    丸高演劇部上演【フートボールの時間】
    綾歌総合文化会館アイレックス  入場無料

     

    カテゴリ:日記 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ふわり、めろんぱん
    0
      こんばんは、ピンコです。
      明日、学校の先輩がパンを買って下さると約束をしてくれました。すごく嬉しいです!
      丸高生にも人気の、生チョコメロンパンを買って下さるそうです。
      お昼休みまでに売り切れていないことを願います…(笑)


      遅くなりましたが、斯文祭公演を観に来て下さった方、ありがとうございました!
      アンケートを読ませて頂きましたが、声が聞き取りにくいというのが多く見られました。
      これに関しては私達の日々の発声練習に問題があります。これから県大会まで残された時間は僅かしかありませんが、少しでも良くなるように、毎日の発声練習に取り組んで行きます。
      生徒会の方々、先生方、観に来て下さった方々、本当にありがとうございました!これからも応援して下さると嬉しいです。


      さて、この間オーディションが行われ、一新された役で今日から立ち稽古が始まりました。
      演じる人が変わることで動き方とか言い方が変わって、良いなあと思える場面が多々あり、そういう面で刺激は多かったです。
      ただ、斯文祭の時のイメージが捨てきれていない部分も見られました。
      イメージを捨てるって意識すればするほど難しいことなんですが、それが出来たら絶対より良い物になるなと感じました。
      時間は無いし、勉強はしなくちゃいけないし、本当に大変だと思いますが、明日からの練習も頑張っていきましょう!
      以上、ピンコでした。
      カテゴリ:日記 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      この投稿をきっとあの子は見てるんだろうなあ
      0
        こんばんは!豆ハムです。
        修学旅行が近づいてきてウキウキが止まりません。
        ちなみにタイトルのあの子は今ブログを読んでいるあなたです。ニッコリ

        火曜日に、県大会へ向けた役のオーディションをしました。
        ほとんどの人が文化祭の時と役が変わりました。
        私も役が変わって、何か新鮮です。
        私は県大会までに部活外で台本と向き合う時間をもっと増やそうと思います。
        というのも、文化祭までは家で台本を開いてもただ漠然と読むだけになってしまった時間が多かったからです。
        私たち2年にとって最後の劇になるこの作品に、精一杯向き合うつもりです。
        いやまあ、うん…勉強も、ね……汗汗

        明日は台本テストがあって、今も台本とにらめっこ中です。
        練習できるのはあと1ヵ月くらいしかありません。
        稽古の質を高めていけるよう頑張ります。
        以上、豆ハムでした。
        カテゴリ:日記 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        我等丸演。
        0
          マカロン アイロン アイロニーです!
          私アイロニーは最近、指を鳴らせるようになりました。
          家で暇があれば練習しておりました。
          ドヤ顔で部員に自慢をすると、結構みんな鳴らせることにちょっぴりしょんぼりしました。


          はい、一昨日、昨日は斯文祭でした!
          演劇部も昨日公演本番を迎えました。
          今年もたくさんのお客さんが観に来てくださりました。本当にありがとうございました!
          袖から観ていて、みんな生き生きと演じられていたと思います。
          きっと、夏に頑張ってきたことを出し切れたんじゃないでしょうか。
          思い返せば、夏休みのほとんどを部室で過ごしていました。
          大変だったこともありましたが、それ以上に、とっても有意義な時間を過ごせたと思います。
          小学生や中学生の頃は、夏休み中に暇だなーと感じることがよくあったのですが、高校生になってからは一度も感じていません笑
          それだけ、充実してるんだなーと思います。
          来年は受験生ですが、この充実した日々を過ごしたいです。

          さて、斯文祭は終わりましたが、これからはまた県大会に向けて動き出します。
          もっともっと、この劇をよくしていくために、お客さんからの感想を参考にしたりみんなでもう一度よく考えたりして、県大会にピークを持っていきましょう。
          これからもっと忙しくなります。
          大変になると思いますが、みんなで支え合いながら練習していきましょう!
          疲れたときはちゃんと頼りましょう。

          今日は部活がお休みでした。
          私は録画していた「青春舞台2017」と、2003年に丸演が日本一になった作品、「どよ雨びは晴れ」を観ました。
          本当は斯文祭までに観ればよかったのですが、遅くなってしまいました。

          学ぶことがたくさんでした。
          ここに来るまで、どれだけみんなで悩んで、どれだけ一生懸命稽古して、どれだけこの作品が大切なのか、全て伝わってきました。
          青春の全てをかけていました。
          うまく言えないのですが、とにかくすごかったです。
          正直、私はまだまだ気持ちが足りていません。
          常に向上心を持てていません。
          このくらいやってれば大丈夫だろう、もうこれ以上は私にはできないだろう、そんなことを心のどこかで思っていたのかもしれません。
          自分の限界を勝手に決めて、勝手に納得していました。
          今日、そんな自分が恥ずかしくなりました。
          そんな気持ちで、富士山になりたいなんて言えたものではありません。
          今のままでは、私よりもっともっと全力でやっている人は全国にたくさんいて、その人たちには、気持ちで負けてしまっています。
          でも富士山になるってことは、まずは気持ちで勝たなきゃいけないと思います。

          演劇の大会は、勝つ、負けるではなくて、次の大会に推薦される、推薦されない、なんです。
          どこの学校も頑張っていて、頑張っても、次の大会に推薦される高校の数は決まっています。
          だからあまり勝ち負けとは言いたくありません。
          だけど、次の大会に推薦される演劇部は気持ちが絶対に強いと思います。

          去年の県大会の反省として、四国大会には行けると思っていた、という反省がありました。
          その時点で、四国大会に絶対推薦されるんだって気持ちが弱かったのかもしれません。
          富士山になるには、まずは全国大会に推薦されなければいけません。
          でもその前に、四国大会へ推薦されないと、全国への切符は手に入れられません。
          ひとつひとつの大会への強い気持ちを、今年は持ちましょう。
          丸演の作品を全国の人に観てもらいたいと、私たちはもちろん、お客さんや、審査員の先生方にも思ってもらいましょう。

          数えてみると、県大会まではあと47日です。
          今までやってきたことは、まずは全て47日後のためにあります。
          今まで失敗したこと、成功したこと、泣いたこと、笑ったこと、たくさんあります。その全てを活かして練習していきましょう。
          そして今年の冬、来年の夏、そして国立劇場で、丸女のことをたくさんの人に知ってもらいましょう。 私たちの思いを、女学生たちの思いを、たくさんの人に伝えましょう。

          私は、嬉し泣きをしたことがありません。
          だから、必ず大好きな丸演で、嬉し涙を流したいです。

          立ち稽古も、ミーティングも、台本直しも、ぜっっったいに後悔しないようにやっていきましょう。
          みんなで青春舞台に出ましょう!

          さて、明日からまた部活が再開です。
          気持ちを入れ替えて頑張っていきましょう。

          今日は長くなってしまいました。
          読んでくださり、ありがとうございます。

          以上、アイロニーでした!!
          カテゴリ:日記 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          感謝
          0
            おはようございます!みるくんです。

            ついに、ついに本番です!
            今日の斯文祭、11:50より、「フートボールの時間」を上演します!(何度もしつこく申し訳ないです(笑))
            60分という短い時間ですが、皆さんに楽しんで観ていただけるよう、全力で頑張ります。

            や、何というか、緊張…はしてるんですけどね?それ以上に、とても楽しみなんです。
            不安もないわけじゃないですけど、やっぱり自分たちの演劇を観てもらえるということが、今はこの上なく楽しみなんです。



            私たちは、まるえんです。
            「丸亀高校演劇部」なんです。

            私たちは、皆さんに楽しみにしていただけるような集団でありたいです。
            皆さんに、好きだと思ってもらえる集団でありたいです。
            私たちは、私たちに関わってくださる全ての人に、感謝の気持ちを伝えられる集団でありたいです!


            だから……。





            第33回 斯文祭 丸高演劇部上演 9月10日(日)11:50〜12:50 【フートボールの時間】 丸亀高校第2体育館 入場無料
            カテゴリ:日記 | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            Frontier
            0

              お久しぶりです!チュッチュです!


              今日は我が校の文化祭である「斯文祭」の初日でした!

              僕は、今日は純粋に斯文祭を楽しんだのですが、とにかく面白かったです!

              どのクラス展示や文化部発表でも、驚く点が多々あり、いい時間を過ごせました!


              そして明日、9月10日日曜日!

              2日目のトリ、ていうか斯文祭全ての催しの大トリをさせていただきます丸高演劇部!

              なんてったって、トリですからね!大トリ!

              今は楽しみと楽しみと楽しみと不安で心がゴッチャになってます(笑)

              明日の公演終了後、これがやりきった後の充実感に変わるように、全力以上をだして成功させます!

              丸演全員一致団結で皆さんに最高の時間と余韻をお届けします!


              以上、チュッチュでした。


              第33回 斯文祭 丸高演劇部上演
              9月10日(日)11:50〜12:50
              【フートボールの時間】
              丸亀高校第2体育館 入場無料

              カテゴリ:日記 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              追い風1.8m
              0
                こんばんは、ぐ〜ショコランタン、ショコラです!


                さてさてさて、ブログを更新しない間に
                本番が明日に迫ってしまいました。反省。
                明日は校内の体育館で公演をしますが
                一般公開してます!
                みなさまぜひお越しください!


                今年の夏も暑かったです。熱かったです。
                合宿とか、ランとか、一日練の多さとか。
                1年生は驚いただろうし
                2年生も大変さを思い出したと思います。
                でも、そんな大変な夏は全て明日のためにあったのです。
                そして明日のことは県大会に繋がっていきます。
                まず明日来てくれるお客さんに満足してもらえるよう
                全力でいきましょう!
                そして楽しみましょう!

                少し短いですが、今日はこの辺で…。
                明日はぜひ丸亀高校に足をお運びください!
                以上、ショコラでした!

                第33回 斯文祭 丸高演劇部上演
                9月10日(日)11:50〜12:50
                【フートボールの時間】
                丸亀高校第2体育館 入場無料
                カテゴリ:日記 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                本番はすぐそこだーっ!
                0
                  マカロン アイロン アイロニーです!
                  ついに斯文祭が明後日に迫ってきました!
                  クラスの準備がすごく盛り上がってて、THE文化祭!って感じです。
                  いやぁ、青春ですね!
                  クラスの仲も深まります。

                  さてさて演劇部もラストスパートをかけています!
                  昨日、今日とランをしました。
                  大分流れは良くなってきましたが、2回とも60分を超えていました。
                  大会では、いくら良い上演をしても、時間を過ぎてしまったらそこで失格になります。それってすごく悔しいと思うんです。

                  斯文祭だからと言って、1分位いいか、と思ってしまってはいけません。
                  私たちの上演の全ては大会に繋がっています。まだ時間はあるので、練習して、必ず時間内に上演できるようにしましょう。
                  今日は3年生の先輩方がランを見にきてくださりました。お忙しい中ありがとうございます。
                  たくさんの講評をいただいたので、しっかり吸収して、本番では直せるようにします。

                  最近ふと思うことがあります。
                  まず、自分たちがどれだけたくさんの人から期待されて、応援されているかということです。
                  今日、クラスメイトの子が、「演劇部観に行きたいわー。」と言っているのを聞きました。すごく嬉しくて、頑張らなきゃ、と思いました。
                  自分たちの劇を楽しみにしてくれている人がいるって本当に幸せなことだなぁと感じました。
                  他にも、新聞の取材に来てくださったり、ラジオで宣伝をさせて頂いたり。
                  たくさんの人の支えがあって、そしてお客さんがいてくれて、私たちは劇ができます。それを当たり前と思ってはいけません。
                  でも、まだまだ私たちは感謝の気持ちが足りていない気がします。
                  どれだけ心の中では感謝していても、口に出さなきゃ伝わりません。
                  これは今までずっと言ってきたのに、できていないことです。
                  富士山になるということは、日本一の劇を創ることも もちろんですが、日本一の集団になることもそうだと思います。
                  日本一の集団ってどうやったらなれるんでしょうか。
                  正直まだはっきりと答えは分かりません。でも、感謝の気持ちって一番大切なことなんじゃないかなと思います。きっと強い部活って、感謝の気持ちを大切にしてるんじゃないでしょうか。
                  だからみんなでもっと感謝の気持ちを持ちましょう。これが当たり前だと思ってはいけません。
                  丸演を応援してくださっている人がこれだけたくさんいるのは、過去の先輩方が創り上げてきた丸演があるからこそだと思います。
                  そこにも感謝を忘れず、私たちも未来の丸演のために頑張りましょう。


                  もう1つは、丸演が大好きだなということです。
                  これは常に思っていることなんですが、授業が終わって掃除が終わったら、どれだけ悲しいことがあっても、楽しいことがあっても、当たり前のように部室へ行って、みんなと話して、稽古を始める。この当たり前の日常が本当に幸せなことなんです。
                  この日常が無くなるなんて考えたら、怖くてたまりません。
                  みんなと劇ができなくなるなんて、考えられないし考えたくもないです。
                  でも、実際そうなってしまうかもしれません。
                  だからこそ、絶対に後悔はしたくありません。
                  みんなで、このメンバーで、「フートボールの時間」を楽しんで演じきりたいです。
                  夏休み前から稽古をしてきて、たくさん失敗して、たくさん注意もされました。
                  それでも、やっぱり丸演が好きだからこそ頑張れました。
                  まずは一つの区切りとして、斯文祭での公演を成功させます。
                  応援してくださっている方に恩返しができるように、もっともっと応援してもらえるように、私たちがやるべきことは、私たちの思いをお客さんへしっかり伝えることです。

                  あと少し、最後の最後までこの作品を良いものにしていきます。
                  お時間があれば、ぜひ観にきてくださいね!!


                  以上、アイロニーでした。


                  第33回 斯文祭 丸高演劇部上演 9月10日(日)11:50〜12:50 【フートボールの時間】 丸亀高校第2体育館 入場無料
                  カテゴリ:日記 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ようこそ9月!
                  0
                    マカロン アイロン アイロニーです!

                    ついに‥‥ついにですよ、夏休みが終わってしまいました。
                    朝は随分涼しくなって、夏が終わりそうなんだなー、秋が来るんだなーと感じます。
                    暑いのは嫌なんですが、終わってしまうと考えるとなんだか寂しいですね笑

                    はい、9月になったということで、斯文祭まであと少しです!
                    今日は授業が終わってから、立ち稽古をしました。みんな久しぶりの学校で(課外はありましたが)疲れてるかなーと思ったのですが、そこまで疲れは見られなかったのでよかったです。
                    無理はせず、休めるときはしっかり休んで元気で練習に臨めるようにしましょう!
                    今日は久しぶりの立ち稽古だったような気がします。
                    ここ数日は台本直しを中心にやっていました。
                    ですが、なかなか上手くは進みませんでした。
                    ショコラも書いていたように、私たちは何でも先生に頼りっぱなしでした。
                    自分たちだって作者なのに、楽をしていました。
                    このままでは、私たちが作者名のところに載ることはできません。というか、載ってはいけません。嘘をついていることになってしまいます。

                    正直、台本直しは大変です。難しいです。だからといって逃げていい理由にはなりません。
                    本気で富士山になりたいなら、そのくらいしなきゃ絶対無理です。
                    いくらやっても足りません。
                    お客さんの心に残るような、楽しんでもらえるような、そして伝えたいことをしっかり伝えられるような、そんな劇に私はしたいです。
                    そのために、大変なことからも逃げずに、真っ向からぶつかっていきます。
                    もちろん、上手くいかないかもしれません。失敗をしてしまうかもしれません。
                    でも、そんなことやってみなきゃ分かりません。
                    今年の冬にも、そして来年の夏にも、夏の終わりにも、このメンバーで部活をしていたいです。大好きな丸演で、ずっと演劇をしていたいです。
                    だから、絶対後悔はしたくありません。
                    だから、少しずつでも変わっていけるように頑張ります。
                    今までの先輩方を超えられるような集団になります。

                    そして何より、楽しみます。
                    お客さんに楽しんでもらえるよう、まずは私たちが全力で楽しみます。
                    まずは斯文祭を成功させることです!
                    明日は久しぶりのランもあります。
                    久しぶりなので緊張しますが、まずは楽しみましょう!みんなで考えた、お客さんに伝えたいことも、前で見ている人全員にしっかり伝えられるようにしましょう。
                    今日は台本と一緒に寝ましょう!笑
                    私も一緒に寝ます。

                    みなさん、9月10日はぜひ丸亀高校第2体育館へお越しくださいね。


                    以上、アイロニーでした。


                    第33回 斯文祭 丸高演劇部上演 9月10日(日)11:50〜12:50 【フートボールの時間】 丸亀高校第2体育館 入場無料
                    カテゴリ:日記 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    夏の終わりに。
                    0
                      こんばんは、ぐ〜ショコランタン、ショコラです!


                      今日、ラストの演出の練習をしました。
                      具体的にどう台詞を言うのか、動くのか。
                      それで何を伝えるのか。
                      じっくりと時間をかけて(かけ過ぎですが…)
                      考えました。


                      ですが、結果、全然進まなくて
                      一個一個の活動でストップしてしまい
                      先生に決めてもらってばっかりでした。
                      それどころか
                      話し合いの時に「あれ?これ結構考えられてるんじゃない?」と
                      思ってしまっていて
                      楽をしていたことに気付けていませんでした。
                      なんというか、
                      満足する所が低くなってるというか、
                      本当にのんびりしてることに気付けてなくて
                      だから何を変えたら良いかも分かってなかったのかなと思ったんです。


                      今のままだと、人に聞かれて答えられない部分が
                      劇の中にたくさんあります。
                      それなのに何となくで終わらせるのは演劇部ではありません。
                      テーマや人物の感情や、
                      真面目にふざけることや、自分達の力で作り上げること、
                      全力で劇を楽しむこと、など
                      今までの先輩を越えるとなると
                      もっともっと多くのことが必要です。
                      日本一というと、もっともっと高いところにあります。
                      私達が確かに
                      丸亀高校演劇部であることができるように
                      常に貪欲に動いていきます。

                      以上ショコラでした。

                      第33回 斯文祭 丸高演劇部上演
                      9月10日(日)11:50〜12:50
                      【フートボールの時間】
                      丸亀高校第2体育館 入場無料

                      カテゴリ:日記 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/110PAGES | >>